体脂肪を減らす方法

体脂肪を減らすダイエット法

気になる体脂肪を撃退!

体脂肪が気になるならベジーデル酵素液がオススメ!

体脂肪,ダイエット,

 

ダイエットで最も重要な事は運動と食事制限です!
どちらも欠かせないものですが食事制限はかなりキツイですよねw
空腹には勝てませんw

 

そこでオススメしたいのがベジーデル酵素液!
食事の代わりにベジーデル酵素液を飲む置き換えダイエットになります。
無理なく痩せて体脂肪を減らしたいなら1日1食の置き換え、短期間で痩せたいなら1日3食置き換える断食ダイエット!
ベジーデル酵素液は100種類以上の植物原料を独自の製法で濃縮したため栄養がとても豊富です。
そのため断食ダイエットを行っても栄養不足になる事はありません!
有名な断食道場でもベジーデル酵素液を利用しているくらいです。

 

とは言っても断食ダイエットはなかなかできるものじゃないので1日1食の置き換えをオススメします!

 

今なら特典で飲むとおなかの中で200倍に膨らむDELLOFFをプレゼント!
空腹だとさすがに運動もできませんからね。

 

ベジーデル酵素液についてはこちら!

体脂肪の適性値を保ちましょう

体脂肪とは、体内にある脂肪のことです。
体を作る骨や血液などの水分、その他を全て含めた体全体に占める体脂肪の割合を、体脂肪率と呼んでおり、体脂肪率を基準にダイエットや健康について見直すことができるとされています。
体脂肪率は市販の体脂肪計で測定ができますので自宅での測定も可能になっていますが、この体脂肪率は身長や体重、年齢によっても基準が異なります。
男女とも30歳を境に体脂肪率の適性値が変わってきますが、男性の場合は、30歳未満が14〜20%、30歳以上は17〜23%となっています。
女性の場合は30歳未満が17〜24%、30歳以上は20〜27%となっており、男性と比べると体脂肪率適性値は高くなっています。
筋肉が多く体が作られている男性と、皮下脂肪が多く柔らかく体が作られている女性とでは生まれつき体型が違うためです。
体脂肪30%以上では肥満と診断され、大きな病気を併発したり糖尿病やメタボになる可能性もありますので注意が必要です。
反対に、痩せすぎて適性値よりも体脂肪率が低い場合にも体に負担がかかることがあります。
体脂肪の役割とは、内臓を保護したり体温調整をするなどがありますが、体脂肪が低すぎて機能しなくなると体調不良を引き起こす原因になってしまいますから注意が必要です。
適度な体脂肪率が体にとっても健康的なものになるのです。
体脂肪を減らすならDHAやEPA等のオメガ3脂肪酸をたっぷり含んだサプリメントも効果的です。

メニュー